診療について

診療科目

内科・乳腺外科・整形外科・外科・消化器内科・循環器内科

診療内容

  • 乳腺外来・人間ドック(日帰り)・健康診断
  • 曜日によって、診療担当は変わる診療科があります。
  • 病状等により、関連病院や大学病院等へご紹介します。

外来診療及び受付時間

午前
午後

午前 9:00~12:30
(受付 8:30~12:00)
午後 14:00~18:00
(受付 13:30~17:30)

休診日:日曜、祝祭日、年末年始、夏休み、創立記念日、他。
緊急を要する場合は、その旨を受付にお申出ください。診療の申し込み(順番取り)がご自宅のパソコンや携帯電話から簡単におこなえます。また、一般の電話でも受付係りのものにお申し付けいただければ、順番予約が可能です。

外来担当表

木曜日午後と土曜日午後の診察は休診します。
10月18日(金)午後 乳腺外来は休診です。
高山先生の11月の外来日は、11月30日(土)です。
佐久間技師の11月の超音波検査日は11月11日(月)午後と11月25日(月)午後です。

 
院長 午前
午後
高山
(内科)
午前
第4
午後
小田
(内科)
午前
午後
第3
佐久間
(乳腺超音波
検査)
午前
午後
第1・第4

専門外来(高山医師)は、診療日が変更になることがあります。
おいでになる前に、お電話でお問い合わせください。

保険・その他

  • 社会保険・国民健康保険・後期高齢者医療保険・労災保険法・生活保護法・身体障害者福祉法・結核予防法・原爆医療
  • その他、公費医療もお取り扱い致します。受付でご相談下さい。

診療予約

当院では、診療の申し込み(順番取り)が、ご自宅のパソコンや携帯電話から簡単におこなえます。

診療順番取り

乳がん健診専用ネット予約

当院では、乳がん健診ネット予約が、ご自宅のパソコンや携帯電話から簡単におこなえます。

乳がん健診専用ネット予約

検査

ホルター型24時間心電図検査、乳癌精密検査(マンモグラフィ・超音波・細胞診など)、超音波検査(心臓・腹部・頸部など)、動脈硬化検査(頚動脈エコー、ABI/PWV)、呼吸機能検査(スパイロメータ)

乳腺外来

担当
小山 寿雄
午前
午後

予約不要です。*第3金曜日は乳腺外来休診です。

超音波検査

  担当 実施日
乳腺精密検査 佐久間 浩
(乳腺超音波検査専門)
第2・第4月曜 午後(乳腺)
乳腺・甲状腺・腹部・頚動脈等スクリーニング 臨床検査技師 毎日
(検査部位と内容により予約が必要な場合があります)

心エコーカラー・ドプラー検査

  担当 実施日
精密検査 高山 英男 木曜 午前(要予約)
スクリーニング 臨床検査技師 毎日

人間ドック 日帰り

要予約。ご予算、お時間などご希望に沿って調整可能です。

乳腺外来

乳腺外来

当院では、乳腺外来を実施しております。
前身の小山病院時代の昭和62年から、乳腺疾患全般の診療を行って参りました。
担当医の院長・小山寿雄は平成9年までは日本医科大学附属第一病院の外科で、乳腺外来担当の講師(兼任)をつとめておりました。平成9年4月からは小山病院専任となり、大学での診療内容を継承して参りました。平成21年5月からは、現在の小山クリニックを開設し、乳腺外来の内容は、乳癌手術を除き、病院時代の水準を保っています。

診療時間終了のおよそ1時間前までに診療申込を済ませていただければ、原則その日の内にX線マンモグラフィと超音波エコー検査を行い、検査結果の説明までできます。大学病院などのように、初診時に検査の予約をし、予約日に検査を受けた後、改めて検査結果の説明を受けるのと比較すると、1/3の診察日ですみますので、費用的にも少なくすみます。
X線マンモグラフィの機械は、平成28年3月に新型の直接変換式フラットパネル装置に更新しましたので、撮影に要する時間が短縮され、圧迫による痛みも緩和されています。また、放射線被曝量も少なくなりながら、画像の質は従来以上に向上しています。当院では、コンピュータによる診断補助システム(CAD)を導入し、マンモグラフィ読影診断の精度をさらに高めております。
乳腺外来実績は以下の通りです。

患者数(乳がん検診を除く) 1,118名
X線マンモグラフィ検査数(乳がん検診を除く) 191名
超音波エコー検査数 785名
乳腺穿刺細胞診検査数 24名
乳癌数 16名
乳がん検診受診者数 1,368名
乳がん検診でのがん診断数(再掲) 6名

(平成30年4月1日~31年3月31日)

PAGETOP